株)アサヒコンサルは、地すべり・斜面災害対策工事・調査・設計のエキスパート。その他にも土質・地質調査、国土調査、一般測量設計を手がける総合建設コンサルタントです。

生月西海岸線法面防護工事(その2)

生月西海岸線法面防護工事(その2)

■工事概要
  • 長崎県県北振興局農林部
  • 長崎県平戸市生月町
  • 連続繊維補強土工 V=310.1m3
  • 鉄筋挿入工 N=270本
  • 植生基材吹付工 A=1550.6m2
 

■着工前

2013.10.7


当道路は、生月島の西側を走る、幹線道路です。 この道路の先に、塩俵断崖という景勝地があり、日曜日や祝祭日には、観光客が頻繁に往来するため、その安全確保が急務でありました。

■施工中

2014.1.17


写真は、のり面の表面を流れる雨水をのり面の外へ導くためのシートをとりつけたところです。 この上にジオファイバー(連続繊維)を吹き付けます。

■完成

2014.3.25


かご枠工、ロックボルト工、ジオファイバー工、植生基材吹付工が終わり、当工事が完成したところです。

当工事は、連続繊維補強土工(ジオファイバー工)という砂と繊維だけでのり面を被覆するという工事です。
コンクリートを使用しないで、のり面にある程度の強度を与えることができ、しかものり表面を緑化することができ、近年、注目を集めている工法です。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0956-65-2111 受付時間 8:00 - 17:00

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
Copyright(c)2013 asahiconsul.co.jp All Rights Reserved