株)アサヒコンサルは、地すべり・斜面災害対策工事・調査・設計のエキスパート。その他にも土質・地質調査、国土調査、一般測量設計を手がける総合建設コンサルタントです。

斜面防災対策工事


南本町復旧治山工事

ノンフレーム工とは、自然環境・景観を保全して斜面を災害から守る画期的な工法です。 当工法は、2011年度の経済産業省グッドデザイン・サステナブルデザイン賞を受賞しています。

広域農道八反田工区

東彼杵工区の広域農道工事も終盤に入っていました。 当工事は、広域農道と八反田郷とのアクセス道路の安全を確保するための、法面保護工事でした。

国道251号線(小浜)

当道路は、以前から頻繁に落石等があり、通行中の車両の安全確保が急務でありました。 工事完成後は、以前のような法面からの落石等がなくなり、安全に通行することができるようになりました。

三根俵炭地区急傾斜地崩壊対策工事

民家の裏側の山から落ちてくる落石を法面に設けたワイヤーネットで捕捉します。 インパクトバリア工法という工法です。

生月西海岸線法面防護工事(その2)

当工事は、連続繊維補強土工(ジオファイバー工)という砂と繊維だけでのり面を被覆するという工事です。 コンクリートを使用しないで、のり面にある程度の強度を与えることができ、しかものり表面を緑化することができ、近年、注目を集 ...

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0956-65-2111 受付時間 8:00 - 17:00

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ
  • twitter
Copyright(c)2013 asahiconsul.co.jp All Rights Reserved